2019年4月 男女共学スタート!

すべての方たちと、すべての子どもたちのために
2019年4月から本学は女子だけではなく男子も含めた保育者養成を行うことにいたしました 。

すべての方たちと、すべての子どもたちのために ~共学化への想い~

星美学園短期大学

学長  阿部 健一

「教育は心に拠るものである」という信念に基づいて、男子のための教育事業を始めたヨハネ・ボスコと共に、マリア・マザレロは、女子のための教育事業を行いました。2人の教育方針は「理性」「宗教」「慈愛」という三本の柱に支えられた、全人間的教育であると言えましょう。2人の創立者のこの教育理念に基づき、本学は50年以上にわたり女子の教育に専念してきました。しかし、ご承知のように、近年多くの保育現場で、男性保育者が活躍するようになりました。保育者の養成を行っている本学はこの現実を受け止めています。
私自身、保育の巡回相談の中で、力のある、将来有望な男性保育者に出会うことが多くなりました。
このような状況を踏まえ、本学では、2019年4月より女子だけではなく男子も含めた保育者養成を行うことにいたしました。男女が共に保育者として成長する、新たな教育環境を作っていきたいと考えています。
「子どもたちの幸せを、自分の幸せとして歩んでいきたい」、そんな夢を描いている未来の保育者を、私たちは、両手を広げてお待ちしています。

保育者になりたいあなたのためのオープンキャンパス お申し込み 受付中!

今、男性保育者が
求められています!

男性保育者への期待

女性の職場という印象が強い保育の仕事ですが、近年、保育の現場でもたくさんの男性保育者を見かけるようになりました。
家庭のなかに「お父さん」と「お母さん」がいることを考えると、幼児が過ごす幼稚園や保育所に男性保育者がいることは、ごく自然なことと言えるでしょう。
それぞれの得意な分野を活かすことで、保育の幅も広がり、子どもたちの生活が豊かになります。

男性保育士の現状

保育士総数と男性保育士割合の推移

※総務省国勢調査(平成7年~22年)

1995年の男性保育士数は約2,500人でしたが2015年には約18,000人と20年で約7倍となっています。しかし年々男性保育士が多くなってきたとはいえ、男性保育士は全保育士数の約3%とまだ少ないのが現状です。女性の先生しかいない園や、男性の先生がいても1人~2人といった園は珍しくありません。

男性幼稚園教諭の現状

幼稚園教員総数と男性幼稚園教員の割合

※総務省国勢調査(平成7年~22年)

男性保育者のキャリア

保育のスペシャリストを目指す

3年間で3つの国家資格を取得

キャンパス内で保育現場を体験

満3歳から小学校就学前までの子どもたちが通う幼稚園教諭になるための教員免許が取得できます。初心者から経験者まで個々に合わせたピアノの実技指導を行っています。5回の幼稚園事前実習で本番の実習に安心して望めます。

短期大学では全国で2校のみ!!「特別支援学校教諭二種免許」

短期大学で取得できるのは大変めずらしい「特別支援学校教諭二種免許」。障がいのある子ども達を指導・支援する教員になるための免許。(幼稚園教諭免許の取得が必要条件となります。)
現場の保育者も強く必要性を感じ、取得したいと思う免許の一つです。
特別支援教育の学びは、子どもたち一人ひとりの「オンリー・ワン」を見つけるまなざしを養います。
あなたの保育観と価値観を変える「特別な学び」になるはずです。

公立保育所の保育士を目指す

公立保育所の保育士は公務員です。長く安定的に仕事を続けたい男性にとって、公務員は魅力的な選択肢の一つです。
星美学園短期大学では、公務員採用試験の合格者が年々増えてきました。
公務員採用試験対策講座や個別指導を受けることが可能なうえ、保育現場で必要とされる子育て支援や発達障がい児の保育について、学ぶ授業がたくさんあります。
これらのスキルは就職後、あなたを支える大きな強みとなるでしょう。

さまざまな職場にいかせる「保育士資格」

保育士資格をとって就職できる場は、保育所だけと思っていませんか?
実は保育士資格は、保育所だけではなく、児童養護施設や発達支援センター、障がい児・者施設、乳児院、児童館など、就職先は多種多様です。
星美学園短期大学では、保育実習でこれらの施設で実習をしたり、フィールドワークで施設ボランティアも推奨しているため、あなたの仕事の可能性が広がります。

保護者からみた
「男性保育者」について

息子は、お兄さん先生の“高い、高い”が、大好き。
ダイナミックな遊びが魅力みたいです

1歳の息子は若い男性保育士に“高い、高い”をしてもらえるのがお気に入り。その迫力は男性ならでは、でしょうか。
3歳の息子はベテラン男性保育士のギターに興味津々。
先日、おもちゃのギターを買ったところ、家でも真似をしてギターを弾いています。
私自身は、保育所で定期的に開いてくださる「親父の会」の常連です。
父親ならではの悩みも、男性同士は話しやすいですし、「先輩パパ」から小学校の様子などを聞くことも、とても参考になっています。(保護者・男性)

朝、娘が真っ先にかけよる先生でした

娘が1歳の時の担任の先生は、女性保育士2人、男性保育士1人の3人でした。
娘のお気に入りは男性の先生で、1日に1回は遊んでもらっていました。
ネットでは男性の保育士に面倒を見てもらうのは抵抗がある、とおっしゃる方もいますが、娘のクラスのママたちは全然気にしていませんでしたし、私も全然気になりませんでした。
それどころか、朝のお別れがつらい1歳の頃、大好きな先生にとんでいく娘を見て、ほっとして仕事にいくことができ、どれほど助かったかわかりません。(保護者・女性)