幼児保育学科/専攻科 幼児保育専攻

Department of Early Childhood Education and Nursing

星美ならではの特長的な授業

現場につよい保育者育成のため、星美では様々な授業を通して保育の現場で求められているスキルについて学んでいきます。ここでは、星美ならではのカリキュラムをいくつかご紹介したいと思います。

幼児教育指導法・事前事後

幼稚園事前実習

星美の幼稚園教諭免許のカリキュラムは、四年制大学に負けない中身の濃さ。基本から学び、同じ敷地内にある星美学園幼稚園では、5回の事前実習をさせていただきます。星美の学生はいつでも幼稚園に行くことができ、教育実習に行く前にたくさん子どもたちと関わることができるうえ、幼稚園の先生から直接アドバイスをいただくことができます。

1. 園舎見学 園舎・保育室内・園庭の見学
2. 見学実習 幼児の幼稚園での生活の見学(朝の会のあと~昼食準備まで)
3. 観察実習 幼児との交わりと保育者の観察(昼食から降園まで)
4. 参加実習 幼児との交わりと保育者の観察(登園から昼食・降園・降園後の保育者の仕事内容まで)
※昼食持参で一緒に食べる。園児の降園後の清掃指導、実技指導などあり。
5. 部分実習 幼児との交わりと部分実習(昼食前に保育実技の発表をさせていただく)

発達障がい児保育ベーシックプログラム

現在、保育の現場では障がいのある子どもたちを保育所や幼稚園などで障がいのない子どもたちと一緒に保育する(これを「統合保育」といいます)ことが一般的になりつつあります。それに伴い、保育者の子どもへの理解についてもより深いものが求められるようになっています。保育所や幼稚園、また特別支援学校や障がい児施設など幅広い現場のニーズに応え、子どもたち一人ひとりに最適な指導ができる力を身につけてほしい。そんな想いから、本校では2つのオリジナルカリキュラムを設けています。

  特別支援学校教諭 発達障がい児保育
ベーシックプログラム
資格概要 障がいのある子どもたちを指導・支援する教員になるための教員免許(本学では幼稚園教諭免許の取得が必要条件) 保育現場で支援のニーズの高いLD、AD/HD、自閉症など発達障がい児について専門的に学ぶ本学独自のプログラム
カリキュラム内容 あらゆる障がいに対応する技術 発達障がい児を支援する技術
こんな人におすすめ 専門的な障がい児支援の現場への就職を目指す人 幼稚園・保育所などの保育現場への就職を目指す人
教育実習 特別支援学校での教育実習あり 特別支援学校での実習はなし

幼児保育キャリア演習

テアトロ・SEIBI

子どもが笑顔になれることは何かを真剣に考える。

星美学園短期大学の幼児保育学科では、本科の卒業必修「幼児保育キャリア演習」の一端として「テアトロ・SEIBI」という子ども劇を10月の星美祭で近隣の子どもたちに披露しています。保育で大切な「子どもが喜ぶこと」を子どもの側になって真剣に考えることで、子どもを理解する心をより磨き上げることができます。

チームワークの難しさと大切さを再確認する。

制作から発表までを学生自身の手で行いますので、すべてがスムーズに進行するわけではありません。意見の衝突を繰り返しながら、全員が同じ目標に向かって走り続けます。この発表までのプロセスこそが、チームワークの難しさと大切さを再確認することのできる大切な授業になっています。

保育現場で必要な行事の運営が学べる。

幼稚園、保育所では日常の保育の他に、毎月、行事があります。テアトロ・SEIBIを経験することで、保育者に必要な表現する能力、コミュニケーション能力、行事を企画・運営する能力が身に付きます。

  • 1年 10月

    先輩からの引き継ぎ会を経て、テアトロがスタート!

  • 1年 11月

    演技指導の二木秀幸先生とミーティング。

  • 5月

    脚本が完成!オーディションでキャストを決める。

  • 7月~

    練習などの様子は、記録・広報係が随時ブログにアップ!

  • 夏休み

    みんなで集まって集中練習!振り付けも細かくチェック!

  • 前日

    前日まで、細部をチェック!本番に向けて集中!

ピアノ実技

音楽関係の授業は星美の特色

ピアノに触れたことがない人でも心配いりません。ピアノを初めて勉強する人にも、楽譜の読み方も含めて初歩から懇切丁寧に指導します。保育の現場では、子どもたちの様子も確認しながら、同時にピアノを演奏することが必要になってきます。そんな実践に近い練習にも取り組んでいきましょう。個人レッスンも充実していますので上達しようという意欲のある方なら大丈夫です。また、夏休みには高校生の希望者を対象に、「ピアノ教室」もありますから活用してくださいね。

子育て支援実習

ピーノのへや

「子育て支援実習」の授業の中で「ピーノのへや」で子育て支援を実践。遊びにいらした親子とふれあいながら、保育力を磨きます。保育者を目指す学生にとって、普段接することのない0~1歳児の子どもや、子育てをするお母様方と関わる「ピーノのへや」の活動は、とても貴重な体験。保育実習中に行われる子育て支援活動でもこの経験が役に立っています。

ピーノのへや詳細は、こちら