このサイトについて

Site Guide

星美学園短期大学(以下「本学」といいます)のウェブサイト(以下「本ウェブサイト」といいます)をご利用いただきありがとうございます。

ご利用前に、本規約をよくお読みいただき、全事項に同意される方のみご利用ください。 なお、本利用規約は予告なく変更されることがあります。

著作権ならびに使用許諾条件

本ウェブサイトに記載されている情報の著作権は、本学および提供者に帰属します。

コンテンツとは、文章、図、写 真、動画・音声ファイルおよびそれらの構成・編集など、 著作権法その他の法令により保護されている著作物を指します。従って、本ウェブサイトのいかなる部分もダウンロード、または変更しないという制限の下でのみ、ご利用を認めています。書面による明示的な承諾を得ていない限り、営利・非営利にかかわらず、複製、複写、コピー、販売、転売、再販、その他の再利用は堅くお断りいたします。

禁止事項

本ウェブサイトのご利用に際し、次の行為を固く禁じます。

  • 第三者もしくは、利用者と本ウェブサイトおよび本学の財産もしくはプライバシー等を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。
  • 第三者もしくは、利用者と本ウェブサイトおよび本学に、不利益もしくは損害を与える行為、またはその恐れのある行為。
  • 公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為。
  • 犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為、またはその恐れのある行為。
  • 他人の電子メールアドレスを登録する等、虚偽の申告、届出を行なう行為。
  • 第三者もしくは、利用者と本学の名誉もしくは信用を毀損する行為。
  • コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用もしくは提供する行為、またはその恐れのある行為。
  • その他、法律、法令もしくは条例に違反する行為、またはその恐れのある行為。
  • その他、本学が不適切と判断する行為。

免責事項

  • 本ウェブサイトに記載された情報の内容が正確であるかどうか、有用なものであるか、確実なものであるか、ご使用になる皆様の目的に合ったものか、安全なものであるかについて、一切の保証を与えるものではありません。
  • 本ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。
  • 本学は、予告なしに本ウェブサイト上の情報を変更することがあります。また、本ウェブサイトの運営を中断又は中止させて頂くことがあります。あらかじめご了承ください。

リンクについて

リンク先として設定するURLは、原則として
本ウェブサイトのトップページ( http://www.seibi.ac.jp/college/ )とさせていただきます。
本ウェブサイトのURLを予告なしに変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

次のようなウェブサイトからのリンクを固くお断りいたします。

  • 第三者もしくは、利用者と本ウェブサイトおよび本学を誹謗中傷したり、信用失墜を意図する内容を含んだウェブサイト。
  • 第三者もしくは、利用者と本ウェブサイトおよび本学の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのあるウェブサイト。
  • フレーム内で本ウェブサイトが展開されるなど、本ウェブサイトのコンテンツであることが不明確となり、第三者に誤解を与える可能性があるウェブサイト。
    ※必ず画面が完全に本ウェブサイトに切り替わるか、新しいブラウザウインドウが開いて、本ウェブサイトが表示される形でリンクを設定してください。
  • 上記各項目の他、法律、条例、規則を含む法令または公序良俗に違反する行為、本ウェブサイトの運営を妨害行為するおそれのあるウェブサイト。
  • その他、本学が不適切と判断するウェブサイト。

本ウェブサイトは、本学関係者以外の団体等が作成または管理している他のウェブサイトとリンクされることがあります。本学においては、それらの他のウェブサイトの内容、動作または運営主体について何らの表明または保証も行うものではありません。また、当該リンク(本学関係者、非関係者によるとを問わず)によって、本学がそれらの他のウェブサイトの内容、動作または運営主体を承認したことを意味するものではありません。

閲覧環境

本ウェブサイトのご利用にあたり、より安全で快適にご利用いただくために下記のプラウザ、プラグインなどをお薦めしております。ご利用のソフトウェアのバージョンをご確認の上、最新のものをダウンロードしていただく様お願いいたします。

ブラウザ

プラグイン

Flashコンテンツの利用・閲覧

PDFファイルの閲覧・印刷

Java Script

設定をonにすることをお薦めします。