就職/進路

新着情報

キャリアセンター長

キャリア教育・支援

一人ひとりに合わせた就職支援プログラム

2年間あるいは3年間を通して、社会に出ていくためのキャリア教育を完成させるためのプログラムを組んでいます。1年目は、自分を知り、これからの2年間あるいは3年間の過ごし方を考えます。2年目では、自分自身の成長を知り、職業や社会に関する関心や知識を深めます。進路を決定する年に社会人としての心構えや必要な知識を学び、就職活動に役立て、社会人としての未来につなげます。

キャリア教育
1年次からキャリア教育をスタート。「自分は何が得意なのか」「どんな保育者になりたいのか」などを学生自身が考え、見出すことに重点を置いています。将来に向けてのキャリアデザインの描き方や、社会に出て行くうえで必要な知識、心がまえなどを学びます。
就職サポート
求人情報の提供に加え、公開面接指導、公務員採用試験対策講座、卒業生懇談会などを実施。 すべての取り組みについて学科教員と情報を共有しながら、学生一人ひとりの状況やニーズを把握し、就職活動をしっかりと後押しします。

フィールドワークを通して、強みを磨く就職活動