星美学園幼稚園
menu
5月24日聖母祭

聖母祭は、学園に集う子ども達、保護者、同窓生、教職員が心をひとつにして、これまでに聖母を通していただいた、数々の恵みに感謝すると共に、世界の平和と、これからも聖母の望まれる人として生活できるよう、御保護と願いを求めて祈りと賛美を捧げる日です。
本来、全校種・全園児・保護者が揃って聖母祭を行っていましたが今年度は新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言延長に伴い、幼稚園は年長組と年長保護者で行いました。
聖母祭をよく祝うことができるよう、創立者ドン・ボスコが子ども達に勧めた簡単で優しい方法は「徳の花」でした。それは、目に見える花ではなく、毎日の生活の中で捧げられる「小さな善い行い(心の花束)」のことです。全学年の「徳の花」もお捧げしました。